top of page

冬の米子大瀑布見学モニタープラン (関係者向け)

信州・須坂の米子大瀑布は冬になると根子岳のカルデラ地形に100m級の大氷瀑を何条もかけます。それは世界的に見ても類をみない神々しい景色です。歩いてしかいけないこの絶景スポットに熟練のガイドがスノーシューツアーでご案内します。 本事業は観光庁による地域独自の観光資源を活用した地域の稼げる看板商品の創出事業の一環のモニターツアーです。

冬の米子大瀑布見学モニタープラン (関係者向け)
冬の米子大瀑布見学モニタープラン (関係者向け)

日時・場所

2023年1月21日 9:00 – 16:30

一般財団法人仁礼会, 日本、〒382-0034 長野県須坂市仁礼655

イベントについて

スケジュール(1/21)

09:00 仁礼会にて侵入許可車両に分乗して米子不動尊駐車場へ 

10:00 駐車場着後 スノーシュー装着 その後山岳ガイドの案内でスノーシューにて奥の院を目指します

11:00 奥の院周辺着 氷瀑群を目の当たりにご覧いただきます。     

周辺の散策後、滝山館にて休憩     

各自昼食(各自にてご準備ください。別途、温かいものをご用意しております)

13:00 滝山館発 鉱山跡地を巡りながら下山開始 

14:00 駐車場着 着後侵入許可車両に分乗して仁礼会へ移動 

15:00 仁礼会到着・到着後意見交換会(1時間半程度)を予定

16:30 解散

持ち物・服装(各自にてご準備ください。)

 防寒着(防水性のあるスキーウェア※可能であれば重ね着が可能なハードシェル&インナーレイヤーをおすすめします。)、スノーブーツ(防水性のあるもの)、帽子(防寒用)、手袋・グローブ(スキー用)、サングラス(ゴーグル)、ネックウォーマー、登山スパッツ、着替え(汗をかいた時用)

 ※現地は標高1,500m前後の高地で1月下旬の気温はマイナス20度程度まで低下することが多いです。防寒対策に十分ご配慮ください。

健脚向けコース 積雪のある登山道をスノーシュー(レンタル有)で、上り約1時間、下り約1時間歩きます。

参加費

無料(関係者のみ、10名限定)

 

チケット設定

  • 米子大瀑布モニター(関係者向け)2022年1月21日

    ¥0

合計

¥0

このイベントをシェア

bottom of page